シェアボタン

仮想通貨シェフの~Let's To The Moon~

仮想通貨(暗号通貨)で初期投資35.5万円からガチで億り人を目指すイタリアンシェフのブログ。たまに好きな音楽や雑記的なことも♬

coincheck(コインチェック)が約580億円のハッキング被害。NEMのマルチシグコントラクトを採用していなかった…

こんにちは、@カワタクです。

 

f:id:kawataku358:20180127015718j:image

 

 

 

 

マウントゴックスの再来⁉︎

 

2018年1月26日

仮想通貨界に激震が走りました。

僕も絶賛利用中の仮想通貨取引所

インチェックがハッキングの標的となり

取扱い通貨の1つであるNEMの通貨XEM

5億XEMほど抜き取られてしまったようです。

日本円にして約580億円…((((;゚Д゚)))))))

 

2014年にマウントゴックス事件という

仮想通貨取引所が破綻に追い込まれた

事件がありましたが

このときでさえビットコイン

114億円相当のハッキングだったので

今回はその5倍程にあたります。

 

 

インチェックの異変

 

そもそも僕がコインチェックの異変に

気付いたのは26日の14時ごろ。

この狼狽ピグレットさんのツイートを

見た時に「残高1xem⁉︎」という

違和感を覚えたのがきっかけでした。

 

f:id:kawataku358:20180127020444j:image

 

そしてメールを確認したら

インチェックからこんなメールが。

 

f:id:kawataku358:20180127022446j:image

f:id:kawataku358:20180127022458j:image

 

Twitter界隈でもジワジワと

「ハッキングか⁉︎」

「いや、ただの資金移動でしょ?」

といった憶測が飛び交う中

僕もまさかハッキングはないだろう

思っていたので

 

f:id:kawataku358:20180127022821j:image

 

こんなネタ的なツイートでもして

仕事に戻り、せっせと料理を作っていました。

 

そもそもインチェック

ネットワークから隔離された環境に

秘密鍵を保存しておくというシステムの

コールドウォレットを採用していると

公式サイトで発表していたので

それなら安心だと高を括っていたのが

間違いでした。

その内容がこちら

f:id:kawataku358:20180127023434j:image

f:id:kawataku358:20180127023459j:image

f:id:kawataku358:20180127023514j:image

 

インチェック記者会見

 

その後、23時30分

インチェックの和田社長大塚取締役

記者会見を開きました。

 

f:id:kawataku358:20180127024110j:image

 

オンタイムでは観れなかったので

AbemaTVの再放送をみたのですが

内容はまぁ記者団が寄ってたかって

オラオラと不躾な質問を繰り返すばかり

観るに耐えない内容で、まだ27歳の

若き和田社長を特に仮想通貨の知識もない

記者団がいじめ倒していた印象。

 

それはさて置き発表された内容がこちら

 

f:id:kawataku358:20180127024703j:image

 

『マルチシグ』とは

 

そして今回何度も記者会見の中で

出てきたキーワードが『マルチシグ』という

専門用語でした。

 

f:id:kawataku358:20180127025009j:image

 

それが採用されていなかった事が要因では

ないかと言われているんですが

インチェック側としては人員不足で

今後の取り組みのタスクには入っていたが

技術的にも難しく、まだNEMには

採用できていなかったとのこと。

 

f:id:kawataku358:20180127025143j:image

 

そしてNEMはホットウォレットで

管理していたとのこと…

つまり、常にインターネットに接続した状態

なので常にハッキングされる脅威に

さらされている状態だった

 

はい??∑(゚Д゚)

 

そもそもあの公式サイトで安全性を主張

していたことすべてが嘘だったということ…

 

いやいや、これはヒドイ…

 

 

NEM財団も動き出した⁉︎

 

f:id:kawataku358:20180127030740j:image

 

NEM財団Lon Wong氏も言及している通り

今回NEM自体にまったくもって

落ち度は無いのですが

NEMを取扱う取引所が

ハッキングされたとなっては

NEM財団も黙っていないようで

 

 f:id:kawataku358:20180127031204j:image

 

f:id:kawataku358:20180127031230j:image

 

f:id:kawataku358:20180127031249j:image

 

 f:id:kawataku358:20180127032613j:image

 

このように、ハッキングを仕掛けた

ハッカーを追尾中とのこと!

 

本当にこれでハッカー

セキュリティ強化後に返還するかどうかは

分かりませんが、今後の展開が

気になるところです!

 

因みに、

 

f:id:kawataku358:20180127024646j:image

 

との事ですが、未確認なだけで

もしかしたら被害が拡大する怖れも

あるかもしれません。

 

僕自身の仮想通貨資金のほとんど

インチェックにロックされたままなので

今のところ不安ではありますが

インチェックの誠意ある対応を

待ちたいと思います!

 

(2018/1/29 追記)

↓↓↓↓↓↓

インチェックの返金補償方針が決まりました!

www.kawataku358.com

 ↑↑↑↑↑↑

 

ではでは!

 本日の一冊!

仮想通貨の真実を知りたければこの本!

 ボナノッテ!!